現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2010年12月アーカイブ

三女うさぎのポートレイト本日の夕方三女うさぎが亡くなりました。

一緒に年を越そうねと話しかけていたのですが,大変寂しい気持ちでいっぱいです。昨日近況を報告したばかりだったのに残念で仕方がありません。やはり腸の状態はかなり厳しかったようで,妻の話では,最後は力がなかなか入らず妻に抱かれる形で息をひきとったそうです。

妻に看取ってもらえてよかったと思いました。想像以上に三女うさぎは苦しかったと思います。お腹に腹水も溜まっていたようで,辛かったと思います。精一杯最後まで気力を振り絞ってくれていたと思います。6歳1カ月でしたが,いい思い出をたくさん私達にくれたうさぎでした。

長女うさぎが亡くなった時も,最後まで寄り添ってくれて私達を慰めてくれたのは彼女でした。感謝の気持ちで今はいっぱいです。いつも応援してくださった皆さんへ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

セロリを食べるうさぎ12月初旬から三女うさぎの体の調子が悪く,今も毎日点滴を受けながらの闘病生活を続けています。当初はうっ帯と思われた症状が,実はとんでもない異変であったことが分かりました。少し近況を報告します。


当初は,うっ帯による食欲不振と思っていました。以前にも経験があったので,すぐに動物病院へ連れて行きました。お腹にしこりがあったので,腸に異常があるかもしれないということもあり,レントゲンを撮ってもらいました。結果,胃はパンパンで詰まっており,腸のあたりにも異常がありそうだと先生に言われましたが,レントゲンではそこまでは写らないので詳細が分かりませんでした。


それからも一週間,改善は見られませんでした。食欲はなく,便が出ない,点滴とプリンペラン(蠕動薬)で何とか持っている感じで,これはもう命も危ないかもと覚悟しました。そんなある日,夜中にかなり調子が悪そうな三女うさぎを見て,動物病院が休みの日だったので,急遽夜中に救急病院へ連れて行きました。血管に直接薬を投与する点滴とレントゲン,エコー検査もしてもらって詳細を診てもらいました。


うさぎの腸重積の画像このレントゲン写真は,その時のものですが,動物病院の時と変わらず,胃の内容物がパンパンに詰まったままのものです。今はやや小さくなりましたが,まだ胃は張ったままです。この段階では腸の異変には気付きようがありません。


下の画像がエコー検査の結果の一部です。三女うさぎの腸は,少なくとも三箇所で異変が起こっていました。この写真は腸重積を起こしている部分です。腸が腸の中に入り込んでしまうものです。壊死してしまうことが多く,腸の機能が停止してしまいます。手術は難しく,切除しても術後のリスクも高いようです。その他,下腹部に腸粘膜の肥厚,腸腫瘤の病変が見られました。


うさぎの腸重積のエコー検査画像動物病院の先生のところに結果を持っていきましたが,もはや手術は不可能に近いものでした。生きていることが不思議なくらいな気がしました。


その後,一度入院しましたが,彼女の状態が改善する見込みがないことも考え,皮下点滴だけは続けて,家で最後まで面倒を看てあげようと妻と決めました。家に帰ってきたときのリラックスした表情が忘れられませんでした。今もどうにか頑張って生活を続けています。なぜか救急病院へ行った時期より,今は食欲が出てきていまして,今日もセロリをぺろりと平らげてしまいました。便も少しずつですが出ています。ただ,日に日に体重が減っているのが気になります。それでも頑張っていきたいと思います。


先程セロリを平らげた時の写真です。この後,シャキシャキ音を立てながら全て食べてしまいました。食欲はあるようなのですが,お腹は詰まっている状態なので,なかなか食べられないのでしょうね。

このアーカイブについて

このページには、2010年12月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

サーチプラスforペット

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

AHYP Cream アイプクリーム19.5g
価格:1882円(税込、送料別)

次女うさぎに毎日尿かぶれした患部に塗っていたAHYP(アイプ)クリームです。この軟膏を扱っている「ベッツジャパン」からの説明を引用します。「アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分であるヒドロキシプロリン(コラーゲンの成分のうち約10%以上を占めます。)を、アセチル化したもので、良好な溶解性、浸透性、および高い保湿性を有しています。『アイプクリーム』は、このアセチルヒドロキシプロリンを2.5%含有するクリームです。本品のアセチルヒドロキシプロリンは、動物原料を使用せず、発酵法により製造したヒドロキシプロリンからつくられています。」と解説にありました。

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。