現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2007年4月アーカイブ

最初はよく分からなかったが、うさぎを診てくれる動物病院マップのページに地図を設置したら、その内容がかなり見えてきた。しかし、Google Maps APIを使うといろいろなことができるものである。やりだしたら興味があれもこれもしてみたいという感じで大変である。
今回は「Using PHP/MySQL with Google Maps」という記事を参考に作ってみた。ちょうどMySQLをinetdサーバーで申し込んでいたのでそれを使った。地図中の一つの箇所に一つのフィールドという具合にポイントを10個ほど作った。いずれもブログの記事に関連するものや便利で分かりやすい場所を追加した。もっと広域の図にすれば他県のおすすめスポットまで表示できそうである。ズームレベルは「1~14」まであり、この地図ではズームレベルを11にしている。困った点は、借りているレンサバの文字コードがEUC-JPのために、日本語の説明(description)を入力すると文字化けしてしまう点である。Google Mapsは文字コードがUTF-8だと思うので、その部分が手こずっているところである。今のところ英語の表記にしている。descriptionにはタグを入れて関連サイトやブログの記事にリンクさせたので、かろうじて使えるという感じである。画像を入れてもう少し使い勝手をよくしたい。

昨日の晩、長女うさぎのペットシーツに血が付いているのを発見。一体どこから出ているのか探し回った。ちょうど昨日その少し前に両足のソアホックを治すために再び包帯を巻いたところだったので、足から出ているのかと思ったが違っていた。よくシーツを見てみると、おしっこの延長上にあることが分かった。デジカメで撮っておき、動物病院で見せることにした。

早速今日の午前中に長女うさぎを連れて動物病院へ。診察では通院による血尿はストレスからきているかもしれないということだった。もし続くようなら尿を持ってきて欲しいといわれた。このところ足がよくふらついて、長女が転ぶシーンを何度も見るので、心配になって足も診てもらったが骨折などなく大丈夫であった。ついでにソアホックの治療もしてもらい、消毒をしっかりとして、消炎剤と抗生剤をもらった。あと、足の筋力がかなり落ちているので、転んでいるのだろうということだった。以前より足が細くなったことは否めない。

前回からのポリープは大きさは変わっていないので、経過観察。皮膚のダニについては、今日もう一度スクレーピング(皮膚鏡検)してもらい、もうすっかりダニがいなくなったのでこの治療は本日の注射で終わりにしてもらった。できるだけ通院をなくし、今の健康状態を維持してほしい。ソアホックも足腰が弱ってきているので、筋力をつけたいところだが、リハビリしか方法がない。悩むところである。

◇本日の診察料を載せておきます。
○再診料・・・800円
○皮膚の注射・・・1400円
○外傷洗浄と消毒とバンテージ・・・500円
○スクレーピング(皮膚鏡検)・・・500円
○レベニン顆粒(7日分)・・・140円
○抗生剤(7日分)・・・1400円
○消炎剤(7日分)・・・400円

MovableType3.35へアップグレード 久々にMTのアップグレードのニュースが入った。今回は3.34以降に発見されたセキュリティ上の不具合への対策と、インストールの簡略化ということである。 今のバージョンの3.34のバックアップをとり、3.34のファイルをごっそり3.35のものへ入れ替えた。mt-config.cgiはそのまま今まで使ってきたものを入れる(新規のmt-config.cgiのオリジナルは使わない)。プラグイン関係だけ忘れず今までのものを追加アップロード。これで管理画面に入るとアップグレードボタンが待ち構えている。これをクリックしてアップグレード成功。無事終えた。今回はこの後に、コメント・プレビュー画面の修正を手動で行わなければならない。この部分が忘れそうで注意が必要である(Movable Type 3.35 日本語版の提供を開始)。 そろそろMT-3.4というのも出てくるのであろうか。この3.3バージョンももう五回目のアップグレード。こまめに改良、修正が進んでいるが、もっと高速化してくれると言うことはない。 追記(2007.4.19):nlog(n)さんのカレンダーのDate::Japanese::Holidayモジュールがなぜかアップグレードとともに利かなくなった。何か原因があるのであろうか??

googlemap11.jpg
以前から自分のブログに地図があれば便利だなと思っていたら、ちょうどいい記事があった。「月と六ペソ」さんの「Google Maps を PHP+MySQL で作る」という記事である。このブログをinetdサーバーへ移転させるために申し込んだとき、ちょうどMySQLもオプションで申請していたので、早速使ってみることにした。

月と六ペソさんの記事にしたがい、phpMyAdminでMySQLにアクセスする。inetdサーバーではphpMyAdminが使えるので、テーブルを簡単に作れる。作ったテーブルに Latitude(lat, 緯度)と Longitude(lng, 経度)、説明(description)を入力して、デフォルトの基準点を大阪城にしてみた。あとは、拡大と縮小で自由にどの国、どの場所へでも行ける。

デザインはうちのブログのスタイルシートで調節。バナーと背景色だけ同じにした。大きさも自由に変えられるのでよい。後は、Google AJAX Search API を使って検索ボックスが付けられるともっといいなと思った。もう少し勉強しないといけない。とりあえず地図のみ載せたのでよかったら使ってください。

作った地図のページ

レベニン顆粒


今日は二回目のダニ予防の注射をしに動物病院へ行ってきた。電車に揺られたせいか固まっていた長女うさぎ。注射でちょっと疲れたようであったがすぐに立ち上がり出ようとしていた。この後、ベッドへ戻したら早速ふやかしペレットをバクバク食べていた。どうやらお腹が空いていたようである。前回の首の後ろのハゲはすっかり良くなり、毛が生えてきている。お腹の調子が良くないので、今回は「レベニン顆粒」という乳酸菌のお薬をもらった。

だいぶ首の後ろが治ってきてよかった。体重は前回と変わらず1.3kg。ダニも首の部分はかなりきれいになくなっていて、後は尻尾付近のフケのようなものがなくなってくればいいとのことだった。まだ注射は続けるという。

一方、首の後ろのポリープであるが、前回と大きさは特に変わっていない。このポリープは、触った感じや場所大きさなどから悪性の腫瘍という可能性は少ないといわれた。悪性の腫瘍の場合は、形がいびつで、大きくなるのも速いという。今後は針で腫瘍をつぶして膿みを出し、その成分などを一度検査してみるということだった。これを聞いてかなり安心した。とりあえずはお腹の調子を乳酸菌で治し(今回は抗生剤はやめておくということだった)、注射をあと2回してダニを治していきたい。カビの方の検査の結果であるが、こちらはどうもなく毛にカビは付いていないという結果が出た。


※今回の診察料です。
○再診料・・・800円
○前歯切り・・・500円
○皮膚の注射・・・1400円
○レベニン顆粒(7日分)・・・140円

エンセファリトゾーン症によるうさぎの斜頸
今日で斜頸なって一年になります。この一年を介護という視点から今まで公開していなかった写真も交え振り返りたいと思います。

写真は斜頸になってからしばらくの入院生活の後、うちに戻ってきて介護しているところ。体がヘリコプターの羽のようにローリングしてしまうので、普段使っているキャリーにタオルとペットシーツ、小さめの枕を詰め込み、長女うさぎの体を固定しました。首がカラーで動かせないので、最初はかなり苦しそうでした。左目(首の傾きで下になった方の目)は瞼が腫れあがり、最初の動物病院対処が悪かったので、角膜に傷がついてしまい最悪な状態でした。目自体も首の傾きのせいで眼球が下に落ち込んでしまい(今もやや落ち込んでいる)、このままでは失明かと思ったくらいでした。
エンセファリトゾーン症によるうさぎの斜頸
少し落ち着きを見せ始めた頃の写真。目の周りと眼球がカラーにこすれるため赤くなってしまい、常に目薬と目やにの拭き取りが必要でした。また左目がカラーにピッタリついてしまうので、カラーを回して当たる位置を変えたり目薬をマメにしましたが、なかなか瞼の腫れもひかず大変でした。キャリーのベッドにも慣れてきていましたが、時々姿勢が気に入らないといつの間にかぐるっと回転していて戻すのが一苦労でした。

また私たち夫婦の側に置いて寝ていたので、夜中に体が回転してしまうとこちらも音で起きてしまい、さらにはそれを元の体勢に戻さないといけないので、よく眠れない日々が続きました。まだこの時点でも体全体をタオルやペットシーツで柔らかく固定した状態です。途中からは季節的に暑くなってきたこともあり、タオルで固定するのを止めました。ただまだ起き上がれないのでこの姿勢で一日中いるしかありませんでした。長女うさぎにとってはストレスがかなり溜まっていたことだろうと思います。時々自分で思うような姿勢に微妙に変えられるようになってきました。
うさぎの斜頸
奇跡的に立ち上がる長女うさぎ。この時期は驚きの連続でした。動きたくて仕方ないといった感じなので、キャリーをやめてよくコーナンなどで売っている折りたたみ式のプラスチックのボックスを利用。伸縮式の柔らかい生地のベッドをその中に入れて飛び出ないようにしました。カラーに左目が常に接触するため中々腫れが治らなかったことから、妻のアイディアで写真のように左目側にティッシュの塊りを数個絆創膏で貼って高さを確保して目がカラーに付かないようにしました。これは替えるのも簡単なので斜頸のうさぎちゃんにはいいと思います。

駆虫剤など飲み薬をきちんと飲んでくれたことがまた幸いしました。ちょうど好みの味だったのか。いつも薬はシリンジからゴクゴクと飲んでいました。ペレットも従来の固形のものを水でふやかして水分と一緒に採れるようにしました。もともと前歯が弱っていたのでちょうど食べやすく気に入っているようでした。その他、血液検査で腎臓の数値が悪かったので、通院による点滴、自宅での点滴でカバーしています。
うさぎの斜頸と回復
その後、首の傾きもマシになり、「うさぎマッサージ大事典」も参考にしながらリハビリなど続けました。写真のようにレタスを美味しそうに食べられるなんて夢にも思いませんでしたが、こうしてガツガツ食べてくれると嬉しいです。両足の麻痺が残ってはいますが、回転しながら少しずつ動けるようになってきました。そして、現在。ここまでよくがんばってくれました。これも応援してくださっている皆さんのおかげだと思います。7歳を超えて、いよいよおばあさんになり体力的にも何かとしんどいとは思います。とりあえずは今はポリープとダニの治療というところを乗り越えたいです。

このアーカイブについて

このページには、2007年4月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年3月です。

次のアーカイブは2007年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。