現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2006年8月アーカイブ

うさぎのお風呂

先日病院へ行ったとき、次女うさぎの背中あたりの皮膚がカサカサになっているということで、薬用シャンプーで洗ってみてくださいと病院の先生にいわれた。そこで、昨日次女うさぎをお風呂に入れたみた。長女うさぎで慣れてきていたので、妻と二人がかりで洗面所に入れて洗った。

最初はそれでよかったが、すんなり終わらせてくれないのが次女うさぎである。しばらくすると顔を覆っていたはずのタオルがずれはじめ、状況が見えてしまい急にバタバタと足を動かし始め、水に浸かりながらのバタ足状態になり、周りのあちこちに水が飛散した。そしてあまりにどうしようもなく暴れまくるので、もうこれは撤収しかなく、あきれて笑うしかなかった。洗面所の周りはビシャビシャになってしまった。

仕方ないので、お風呂のシャワーで洗うことにして、一気に体にシャンプーをつけて洗った。とにかく長居はダメっぽいので、さっさとするしかなかった。仕上げは写真のようなタオルドライとドライヤーのセット。意外にもこれは大人しく乾かされていた。生まれて初めて全身を洗ってもらったので、意外と気持ちがよかったのかもしれない。

MovableTypeのニュースで新しく、バージョン3.32が出ていることが分かったので、早速アップグレードした。エントリーに関するバグなどを修正するための、マイナーアップグレードという感じである。使っていて、それほど何も感じなかったが、修正項目があるなら、最新のものにしておこうと思った。

詳しくはシックス・アパート社の「Movable Type 3.32日本語版の提供を開始」の記事で。

それとサイドバーにRSSリーダーに登録するためのリンクを載せたので、よかったら利用してください。RSSリーダーを使うと、目的のブログに行かなくてもその場で更新記事を素早く見ることができるので便利である。最近登録したBloglinesは個人的に気に入っている。Googleやはてなやfeedpathなどいろいろとあるので、よかったら試してみてください。

うさぎのお風呂とドライヤー
今日久々に長女うさぎをお風呂に入れて洗った。足だけは二回ほど洗っていたのだが、今日は全身浴。かなり気持ちがよかったみたいで、妻の腕に腕枕して乾かされていた。写真がそのときの様子。ドライヤーで乾かしている間もこの姿勢でじっとしていた。口がもぐもぐしていたので、そういうときの長女うさぎは気持ちがいいようである。

妻がしみじみと、病気になってから長女うさぎを抱っこできるようにもなったし、お風呂も素直に入ってくれるし、腕枕で寝てくれるし、一層長女との距離が縮まった感じと感想をもらしていた(まぁ、健康にこしたことはないけれども)。

この一~二週間よく四姉妹に食べさせていたクランベリーにちょっと赤信号が点った。クランベリーは人間にとっては、ポリフェノールが豊富に含まれていたり、食物繊維、ビタミン、鉄分の含有量が多く、脂肪分が低いのが特徴で、健康的な食べ物であるようだが、どうやらこれがそのままうさぎには当てはまらないようである。

先日アップした「うさぎのデータ」のページに、四姉妹の好物としてクランベリーを載せた。このページを見てくださったhimeさんから、クランベリーに関する情報をいただいた。

その記事を読んでいると、かなり詳細に研究されていて、クランベリーはうさぎにとって、いいものではないことが分かってくる。もちろんこの記事が全てとは思わないが、クランベリーは、「獣医さんと検査した結果酸性濃度が高いことがわかり、細菌感染している場合に毎日とることは有効だと思うのですが、尿pH値が正常なうさぎに常に与えることには危険なことだと思います。」という部分はかなり気になるし、うなずけるのである。

うさぎの体は、犬や猫とは違うし、人とも全然違う。まだまだ研究がなされていない部分も多く、未知数なところが多い。できるだけ牧草を中心にした食事にし、余分な「おやつ」は与えない方がいいのかもしれない。繊細なうさぎの体、少しでも危険性があるものは、避けていきたいと感じた。himeさんの情報には大変感謝しています。

「うさぎのデータ」のページを見ていただいた方、追記を載せましたので、またよろしければ見てください。またクランベリーをうちのうさぎにも与えてみようと思ってしまった方がいたら、お詫びいたします。

kega112.jpg

昨日は妻が四女を病院へ連れて行ってくれた。聞くところによると、四女は病院へ行く際にかなりぐずったらしく、妻がキャリーに入れようと四女うさぎを抱っこしようとしたら、「ぎゅいぎゅおぎゅあぎゅい!」と鳴きながら(彼女は嫌なことをされるとぎゅいぎゅいと悲しそうに鳴く)、いややー!という感じで相当駄々をこねたそうである。おまけに伸ばした手まで噛んだりともう一騒動だったらしい。

実際病院へ行ってみると、爪が根元から折れてはいたものの、なんていうことはなく、消毒している時も、触っても痛がってませんね~と言われたくらいであった。念のため抗生剤をもらって、晩に家で飲ませたが、いたって元気である。今日もまたいつものように走り回っていた。お騒がせなうさぎである。しかし、この30日に爪切りに行ったばかりだったのに、何というタイミングの悪さだろう。爪折れの原因は分からないが、おそらくケージ床の金網に違いないと思われる。

itai1.jpg晩に四姉妹の世話をしていたら、どうも四女うさぎの様子がおかしいことに妻が気付いた。いつもならケージの扉を開けたら飛び出してくるはずなのに、どうもぐずぐずしてなかなか出てこない。しかもえさ箱の下にばかり頭を持っていったりするので、出るまで根気よく待っていたら、何と前足から血が出ているではないか。妻が慌てて確認すると、写真のように爪が折れたか何かで、赤く染まっている。

本人はいたって平気な顔をしていたし、確認後走り回っていたので、そんなに心配していないが、早速今日病院へ連れて行くつもりである。でも、今日は痛さのためもあってしおらしく、可愛らしい四女うさぎであった。

このアーカイブについて

このページには、2006年8月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年7月です。

次のアーカイブは2006年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。