現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

だいぶ大人顔に

| コメント(6)

成長したうさぎの姿
このところ長女うさぎの記事ばかりなので、今日は四女うさぎのことについて。もちろん他の三羽は毎日元気一杯である。すっかり忘れていたわけではない。

最近、四女うさぎに少しずつ変化があらわれている。毛並みがツヤツヤになり、さわり心地がかなりよく、体重も500グラムから900グラムになった。また、写真で見てもわかるように、顔も大人になってきている。顔ばかりではない、態度までも生意気になってきている。妻や私が、うさぎの部屋で、次女うさぎや三女うさぎに先にえさをやったり、あるいは先にケージから出したりしていると、後ろからドーン!っと大きな足を鳴らす音が聞こえてくるではないか。なんと強く自分が無視されていると感じているらしく、足の鳴らし方が半端な音ではないのである。それでも私は時として無視しているが、この身勝手ぶりには辟易してしまう。

※長女の闘病&介護記録を載せた。参考になるかわからないが、今回の一連の症状を記録したものである。長女の闘病&介護記録はこちらへ



にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

【広告】

かいご畑 カンファレンスバナー 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

コメント(6)

ヨンシマイさん、こんばんは。

四女ちゃんって本当に見るからにツヤツヤの毛並みですね。
顔立ちもきりっと端正な感じ。
うさぎって大人でも子供っぽいイメージを持っていたのですが、やっぱり変わって行くんですね~。
ブログを通して成長を感じマス。

ところで長女ちゃんのことずっと心配してました。
動物と暮らした経験が私にはほとんど無いのでどう言ったものかと思い、ずっと経過を拝見してました。
陰ながら応援しています。。。。

こんばんは、しゃあさん。
そうですね、四女は急に大人びてきました。
特に目がきりりとしてきてビックリしています。
表現力も一人前になってきて面白いです。

うさぎも人と同じで、やはり年相応に変化して
成長しますね。毛並みもかなり美しくなっています。

長女のことは、もう今のままずっと生きてくれたら
私達は幸せですね。動物を飼ったことがないと
本当にピンとこないですよね。
私も妻の連れ子の長女と出会わなければ
こんなにもうさぎのこと知るすべもなかったと思います。
何かの縁なのでしょうね~、きっと。

闘病記、分かりやすくまとめられていますね。感動です。きっと、ヨンシマイさんの情報が誰かの役に立つ日が(本当は、そんな日は来ないで欲しいですが)あると思います。
私も、初代ウサギが子宮の病気だと知った時、ネットで沢山の情報をかき集めました。で、同じような病気の方の情報と対処法がとても参考になりました。
また、ある人から聞いたのですが、大切にしているペットが病気なる時は、飼い主の病気を変わりに背負ってくれているとも・・・。何だか、それも切ないですが、そういう子もいるのかもしれませんね。感謝です。

こんにちは!
昨日、コメントを書こうとしたのだけど、コメントの場面が出てこなくて。。。。(涙)。。。でも、今日は開いたので良かったです♪
・・・長女ちゃんの、流動食の動画見ました。
。。。。正直、ちょっぴりショックでした。悲しくなりました。。。
でも、一所懸命に食べて、しかも、とっても美味しそうに食べているので、それはとっても安心しました。
シリンジの大きさ、長女ちゃん位のが良いですね。よしつねは30mlのやつなので、口の中には入れれないのです。
まぁ、それでも食べてくれるからいいか!
長女ちゃん、歩いたりはしていない(出来ない)のですか?
気がかりな事はいっぱいでしょうが、少しでも良くなる事を祈っています。

こんばんは、Coroさん。
闘病記何とか作ることができました。
見ていただいてありがとうございます。
だれかのお役に立てればいいのですが。
でも、できるだけそうなってほしくないですね。

飼い主のかわりにというお話は
なんとも悲しいですが、そういう子もいるというのは
実際あるのかもしれませんね。
生き物というのは、人もそうですが
不思議な力を持っているような気がします。
助け合いではないでしょうか。

先代のうさぎちゃんは、子宮の病気だったんですね。
いろいろな病気があるので、健康に終わる方が
あるいは、少ないのかもしれないですね。
最近そう思うようになりました。

こんばんは、よしちびさん。
動画はあまり載せたくはなかったのですが
現状も見ていただければと思い
ちょっとだけ載せました。
でも、流動食は良く食べていますよ~。
よしつねちゃんもお元気そうで何よりです。
シリンジの大きさが30mlとはかなりおおきいですね~。

長女は体が完全にねじったような状態なので
動けないです。動くと体が回転してしまうので
タオルで、キャリーの中に固定しています。
歩けたらいいのですけどね。
でも、顔色もいいし、元気はあるようですよ(^^)

コメントする

この記事について

このページは、うさぎの介護人が2006年4月16日 11:55に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「長女うさぎと三女うさぎを動物病院へ連れて行く」です。

次の記事は「長女うさぎにウサギショクヒヒゼンダニがいた」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

ガチャムク

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
エキサイトブログを始めました

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。