現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのカメラやオールドレンズやその写り,写真についてのブログです。

2005年10月アーカイブ

uekara1.jpgうさぎの目は横についているので、ほぼ360度見渡すことができる。次女うさぎを見ているといつもそう思う。以前も書いたが、うさぎを上から見ると、何だか変てこである。

次女うさぎは白うさぎの血を引き継いでいるのか、目は透けていて赤く見える。これは、網膜の裏側にある血管が透けて見えるからだそうだ。色覚については、青色と緑色に対して敏感だといわれている。彼女も後ろから近づいてもこちらに気付くので、かなり周りが見えている気がする。

model1.jpgうさぎにも、いろいろなスタイルがあるようだ。先日、三姉妹の前足を見ていたら、ふとあることに気付いた。うさぎそれぞれで、かなり足の形が違うということだ。

長女うさぎはきれいな脚をしている。モデル立ちと我々夫婦は呼んでいるが、大変きれいな立ち方をする。片方の足の毛並みが白色で、もう片方がグレーなので、きれいに見えるのかもしれない。色のアンバランスさがかえってスラッとした感じを醸し出している。

次女うさぎはO脚である。よくよく見ると、前足が内側に入り込んでいる。顔立ちは一番いいのだが、足は前後ともあまり長くない。だからお尻から見ると変に可愛らしい。

三女うさぎは写真のようにちょっとX脚である。日本人離れしている。すらっとしているようなそうでないような。正面から見ると意外に足が長い。いい感じである。

taijyu1.jpg昨日の晩に、体重計に三女うさぎを乗せてみた。最近かなり体が大きくなってきたからだ。食べる量も増えて、エサがすぐなくなってしまう。

長女うさぎも好調で、最近はよく食べている。秋という季節もあり、冬に備えうさぎは食べ貯めしているようだ。脂肪をしっかりつけて、冬の寒さに対応する。毛皮で覆われているような体ではあるが、冬の寒さは彼女達にとってきびしい。ヒーターをもちろん一部屋ずつにあてがう。電気代もかかるという具合だ。なので、節約のためにもしっかり食べて欲しい。

体重計にはなかなか乗らず、苦戦の連続、やっと結果が出た。2.6キロ。少し増えていた。もちろん体脂肪は計れなかった。手が計りの棒をつかめないからだ。

name1.jpg長女うさぎは好調である。大変調子がよいみたいで、元気にケージとマットの上を行き来している。もちろんコーナーにはおしっこをして足跡を残している。長女うさぎは三姉妹の中で唯一手を舐めてくれる。もちろんなでなでしないとしてくれない。なでなでしてくれたら舐めますよ的だ。つまり報酬制である。うさぎの社会は、御恩と奉公がきちんとしているようだ。何もしないで、いきなり舐めてもらったことはない。写真は長女うさぎが私の手をぺろぺろしているところ。うさぎが舐めてくれるときは、かなり機嫌がいい時だ。少しでも怒らせると舐めてはくれない。

おぉ!突然だが、事件勃発!
このブログを書いてる途中に次女うさぎがいつのまにか長女うさぎのケージに侵入!!あぁ・・・。

急いで次女うさぎを放り出す。長女うさぎにケガはなかった。妻が大きな物音で発見!どうやら勝手にケージを開けて外に出た次女うさぎが不法侵入したようだ。先ほど散歩させたとき十分にケージの扉が閉まってなかった模様。とりあえず、長女うさぎが心配なので、今日はこの辺で・・・

FW1.jpgついにMacromedia社から、STUDIO 8の日本語版が出た。うれしい限りである。私にとって待ちにまったソフトのリリースである。英語版のトライアルはすでに試したが、やはり日本語の方がいい。

ブログの画像やサイトのボタンを作るとき、普段はAdobe社のPhotoshopを使っている。しかし、Macromedia社のFireWorksの方が使い勝手がかなりいい。座標で配置ができるのと、スライスが吸着してくれて切りやすいからだ。Photoshopでは、スライスは切りにくく、かなりズームで近づけないと正確に切れない。ただ、ガイドをうまく使えば、Photoshopもかなり使い勝手は向上する。

このFireWorksはWeb用のすばらしいソフトなのだが、例のAdobe社とMacromedia社の合併で、今後の行方が危ぶまれている。多分、なくなるであろうというのが大方の見方のようだ。今回のバージョンアップも目新しいものがない。ということは、今後に期待されていないという証拠である。来年のソフトの動向はかなり気になる。Photoshopもかなり形を変えてくるかもしれない。FWの運命はいかに。

aka1.jpg今日も暑い一日だった。またうちわでパタパタとしたくなるような陽気だった。台風も南から上がってきているようだし、何だか秋の気配すらない。

昨年の11月末、三女うさぎが初めてうちに来た日をふと思い出した。ペットショップで、激オススメと言われ、早速抱いてみた瞬間、夫婦でこの子はかわいい!って大喜び。長女うさぎも次女うさぎも抱っこして、仰向けにするなんてとんでもないことで、嫌がってできない。うさぎを抱くのは意外に難しく、かなり慎重にしないと落としてケガをさせてしまうことすらあるのだ。こちらの意図したようには到底動いてくれない。

しかし、三女うさぎは違った。仰向けにしようが揺らそうが、微動だにしない。ずっとこちらを見つめて抱かれているのだ。抱きながらなでなでしたり、口の中の歯の具合を確認したりできる。これは便利なうさぎだと合意し、早速連れて帰った。自転車のかごに揺られながら、家路に着く。すぐさま床に放して自由に歩かせた。そんな瞬間の写真だ。顔が赤ちゃん顔である。今のカールのおじさん顔ではない。どこでどう間違ってあんなヒゲが生えてきたのだろう。とにかく数日は可愛くていじりまくっていたことを覚えている。

dakko1.jpg今日はことのほか暑かった。夏の日差しのようだった。今日は長女うさぎと三女うさぎを動物病院へ連れて行った。

長女うさぎはいつになく診察で落ち着かなかった。体重が激減していて、1.5キロ。以前は2.1キロあったのに。背中に大きな引っ掻き傷があり、薬を塗ってもらう。目がしょぼしょぼしていたので、目薬をつけてもらう。歯が伸びすぎなので、切ってもらう。爪切りもしてもらう。何だかそこらじゅう問題だらけだ。もう老化の一途なのだろう。

三女うさぎも爪切りと歯のチェック。体重は重く2.5キロもあった。食べすぎか。。前歯が以前よりかなり伸びてきた。何か固いものをかじらせるように先生に言われた。次女うさぎと違い、あまり咬んだりしないので、「かじりコーン」という変なえさのようなものを買って与えた。

二人ともお疲れなのか、三女うさぎは私の足の上で、撫でられうっとりしていた。その写真である。

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

広告

サーチプラスforペット

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。ホーランドロップ(7歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8やM9についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
奈良を中心に京都や大阪の写真
うさぎのポートレイトシリーズ
A delicate memoryA delicate memory #2

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村

このブログのオススメ記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

AHYP Cream アイプクリーム19.5g
価格:1882円(税込、送料別)

次女うさぎに毎日尿かぶれした患部に塗っていたAHYP(アイプ)クリームです。この軟膏を扱っている「ベッツジャパン」からの説明を引用します。「アセチルヒドロキシプロリンは、コラーゲンの主要成分であるヒドロキシプロリン(コラーゲンの成分のうち約10%以上を占めます。)を、アセチル化したもので、良好な溶解性、浸透性、および高い保湿性を有しています。『アイプクリーム』は、このアセチルヒドロキシプロリンを2.5%含有するクリームです。本品のアセチルヒドロキシプロリンは、動物原料を使用せず、発酵法により製造したヒドロキシプロリンからつくられています。」と解説にありました。

アーカイブ

このブログの紹介記事

GPV気象予報

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。