うさぎとライカの写真Blog

うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8とSony α7で撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。


Kyoto #42 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/250s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


寺町通を西に抜けて御幸町通に出てその途中の店先で撮りました。店先の自転車と階段に注ぐ太陽光が美しいと感じました。ツタの葉などの植物が多かったのも写真に立体感を与えています。オリオンレンズとライカM8の組み合わせはとてもいいと思います。特にフィルム時代のレンズということもあり,オールドレンズらしい柔らかさを感じます。現代レンズのような硬さを感じません。


Kyoto #42 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/250s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


京都先斗町を過ぎて,烏丸通に向けて歩いていくと,途中に寺町通があります。新京極通とともに大きな商店街となっています。北へ登っていくその途中にカフェがあり,西へ曲がると感じのいい小路があります。ここはいつもよく撮影する場所ですが,手前のカフェのものと思われる自転車と奥へ続く細い道がいい雰囲気です。少しだけ太陽光が差し込んだ瞬間を撮りました。ほんのりとした明るさと自転車のライトの反射や店の照明の仄かなライティングが美しいと感じました。オリオンレンズのモノクロにおける描写もとてもいいと思います。


Kyoto #41 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/500s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


四条大橋を渡り,そのすぐ近くにある先斗町を通りました。真昼で太陽光が強い中,少し気になったイタリアンと和食のお店の間にある,小さなテーブルとワイン。そこに射す光がいい感じに思えました。Photoshop CC上でRAW現像し,クイックマスクで光を微調整しています。オリオンレンズのモノクロが好きになりました。F値6でも午後からの太陽光なら暗さは問題になりません。ライカM8で切り取られるフレーミングもちょうどいいように感じます。


ところで,先斗町についてですが,以前,安部龍太郎さんの『等伯』という本で読んだことがあるのですが,名前の由来が北と南に大きな橋(四条大橋と三条大橋)があり、橋のことをポルトガル語でponteというのでそこから来ている,室町時代には宣教師たちが多く日本を訪れ,この名前が定着したとのことです。他にも色々と名前の由来があるようです。

Kyoto #40 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/500s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


久々に四条河原町を訪れました。その際に四条大橋を渡り,鴨川を眺めていたら,夏らしい風景である簾で囲まれた縁側の店が並んでいました。ライカM8のモノクロで撮影しました。オリオンレンズの柔らかなモノトーンのコントラストが気に入っています。28㎜の画角はライカM8では35㎜換算になります。ちょどいいフレーミングになったと思います。

Osaka #36 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/30s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC

Leica M8で梅田のカッパ横町へ向かう途中の行列のできていたレストランを撮りました。仄かな明かりと中で料理を楽しんでいるであろう雰囲気をそのままにオリオンレンズで撮りました。ホワイトバランスを日陰にして,色温度を思い切りアンバーにしてみました。日本のレストランらしからぬ雰囲気になった気がします。オリオンレンズのカラーの色合いもいい感じでした。

Osaka #35 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/125s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


NU茶屋町内の茶屋町画廊付近を撮りました。ギャラリー付近にフワッと太陽光が照らしていました。浮かび上がる感じが美しいと思い写真を撮りました。ライカM8のモノクロモードで撮り,RAW現像しました。オリオンレンズのモノクロにおける階調の柔らかさを実感します。Carl Zeiss製Topogonをコピーしたレンズと言われますが,カラーも暖色系でいい色合いですが,個人的にはモノクロがとてもいいと感じます。


Osaka #34 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/125s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


本町から梅田へ移動して,ジュンク堂書店へ足を運んだ。その途中で通ったNU茶屋町で,SABONという「バス&ボディケア」のお店を撮りました。外から並んで見えているボディケアの商品群が,わずかな太陽光を浴びて反射した光がきれいでした。ライカM8の白黒モードで撮り,RAW現像しました。開放のF値が6の暗いオリオンレンズでも十分に仄かな光を表現できると感じた写真でした。

Osaka #33 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Orion 2.8cm f/6(Screw Mount)
28mm/f/6
1/500s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


先日本町にあるオリンパスギャラリーへ「能の美(能楽写真家協会 写真展)」を妻に連れられ見に行ってきました。私は狂言しか見たことがないので,よく分からないまま見に行きましたが,妻は大変良かったと感動していました。展示会場で上映されていた能楽に関するビデオは,とても勉強になります。特に「囃し方」や「シテ方」などの用語の解説は参考になりました。能というのは,意外と衣装の色使いが鮮やかで,囃し方が使う小鼓の木魚のデザインは美しいと思いました。


その帰りにオリンパスギャラリー付近のビジネス街を撮りました。平日なら混んでいる場所ですが,この日は閑散としていて,ギャラリーのガラス窓に写り込んだ街並みがきれいだと思いました。レンズは久々に旧ソ連製の「Orion 2.8cm f/6」を使いました。暗いレンズですが,白昼のシーンでは十分な明るさでした。

Osaka #32 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/2
1/4000s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


SIGMAのsd QuattroでJR大阪駅近くのグランフロント大阪へ行く間にある,公園になっている場所で撮影しました。写真の噴水は地下へ流れる階段状の美しい形をしています。劇場の席のようにも見えるデザイン的に面白い場所です。水の流れも美しく,モノクロで木の陰影とともに撮ってみました。

Osaka #31 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/4
1/1000s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


GRAND FRONT OSAKAはJR大阪駅の近くに位置します。二つの大きなビルで構成されていますが,その両方のビルを行き来する陸橋に注ぐ太陽光がガラス張りの側面に注ぎ,その透明感が美しいと思いました。行き交う人々がシルエットとなって写っていて影絵のようでした。今回は開放ではなくF値4まで絞りました。

食欲旺盛な五女うさぎ


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/160s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


最近になってとても食欲旺盛な五女うさぎ。いつもは牧草から食べ始める彼女ですが,最近は,ペレットから食べ始めて,割と早い時間に完食しています。五女うさぎは野菜も好きになっていて,特にブロッコリーの葉が大好きです。あげるとすぐに跡形もなく食べてしまいます。それぐらい好きなようです。


ペレットを食べてくれるというのは,うさぎ飼いにとって大変安心感があります。亡くなった次女うさぎは12歳になってからは,なかなかペレットに手をつけてくれず,だいぶこちら側も心配しました。ペレットを完食できるかどうかは,そのうさぎの食欲と体調管理のバロメーター的な役割をしていると感じます。次女うさぎの場合は,食が細くなるたびに体重も落ちて,最後は点滴に頼ってしまいがちになりました。しかし,高齢うさぎにとって点滴は時に大きな負担となることも学びました。食欲旺盛なことは本当にうさぎ飼いにとって幸せなことだと思います。

Osaka #29 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/320s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


狐のほかに,この神社には大きな狸の焼き物が置いてあります。背景の白壁と格子窓奥の光だけが薄っすらと射している木陰にひっそりとしていました。この狸の焼き物は愛らしいというよりは,ちょっと険しい表情をしているように見えます。因みに狸がかぶっている傘は,思いがけない災難を避け,身を守るためのものだそうです。神社には厄除けの意味を込めて置かれているのでしょうか。

Osaka #28 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/500s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


久しぶりに大阪駅付近で写真を撮りました。商店街の途中にある神社の狐です。バックの太陽光がいいライティングになっていました。「SIGMA Photo Pro 6.5.3」でモノクロに変換して,コントラストなどを微調整しました。稲荷伸ともされる狐ですが,赤い前掛けを必ずしています。今回は敢えてその目立つ赤を抑えてみました。狐の表情には荘厳さが漂っています。

岩合光昭写真展「ねこの京都」


動物写真家の岩合光昭さんの写真展「ねこの京都」を見に行ってきました。土日は混むと聞いていましたが,その通りかなりの盛況でした。特にグッズ販売コーナーは長蛇の列でした。場所は京都駅ビル内の京都伊勢丹七階にある美術館「えき」KYOTOです。


以前も一度奈良で岩合光昭さんの世界の猫たちの写真展を見に行ったことがあります。妻が岩合さんの猫シリーズが大好きで,私もその影響を受けています。今回は作品数も多く,見応えがありました。特に秋の紅葉と猫のシリーズは京都らしさと猫の素朴さがマッチしていました。光の捉え方も美しく,さすが長年猫を追い続けていらっしゃる写真家だけあって,猫の愛らしい表情の撮り方や京都らしいシーンとの組み合わせ,色合いが見事でした。


女性の年配の方の鑑賞者が多く,どの世代でも楽しめる写真展になっていました。カレンダーがほしかったのですが,長蛇の列を見てやめました。現在写真集も普通に本屋で発売されていますので,雰囲気はそれで十分に伝わるのではと思います。


京都駅ビル7階からの風景


Leica M8
Leica Elmarit 28mm f/2.8 ASPH.(Leica M Bayonet)
28mm/f/2.8
1/500s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


二枚目の写真は,京都駅ビルにある岩合さんの写真展を開催している美術館がある七階からの撮影です。かなり高い位置から京都駅ビルを写すことができます。今回も太陽光が綺麗に降り注いでいたので,ライカM8で撮ってみました。この写真は500pxに投稿しました


Kyoto #38 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmarit 28mm f/2.8 ASPH.(Leica M Bayonet)
28mm/f/2.8
1/1000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


祇園の巽橋を越えて白川沿いを歩くと着物を着た女性とカメラマンらしき人たちに多く遭遇します。ここは京都を紹介したり,着物の似合う風景として雑誌などの撮影のスポットなのかもしれません。そんな中,紅葉に照らされる光がきれいな木々がありました。奥には川の向こうの料亭が写っていますが,手前の木々とともに夏の紅葉に注ぐ太陽光を撮影しました。秋の紅葉もいいですが,個人的には緑に輝く夏の紅葉も好みです。この写真は最初はカラーにするつもりでしたが,Photoshop上でLabモードにしてから,チャンネルを削除してモノクロに変換してみました。

Kyoto #37 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmarit 28mm f/2.8 ASPH.(Leica M Bayonet)
28mm/f/2.8
1/1000s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


多くの外国人観光客が訪れる祇園の巽橋。ここは切り通しを抜けた先に流れる白川に架かる橋です。写真撮影のスポットになる場所ですが,私が写した寿司屋は,巽橋までいく少し手前の通りです。まだ開店していない寿司屋の看板と店にあたる太陽光の陰影を撮りました。この日は晴れたり曇ったりの天気でしたが,雲の動きを見ながら日光があたる瞬間を待って撮りました。


Kyoto #36 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmarit 28mm f/2.8 ASPH.(Leica M Bayonet)
28mm/f/2.8
1/125s/ISO 160/RAW
Processing with Photoshop CC


ライカ京都店に行く途中で通る四条通りと花見小路が交わる交差点近くにちょっと暗がりの小路があります。喫茶トトという店につながる細い道というか通路ですが,以前から気になっていて写真を撮ってみました。撮っていたら急に一匹の犬が現れ,写真に温かみを与えてくれました。


28㎜はライカM8では35㎜相当になり,好きな画角です。Photoshop上でクイックマスクを使い,部分的に覆い焼ツールと焼きこみツールを使ってみました。暗いなりにも奥の太陽光と犬のシルエットがアクセントになっているような気がします。モノクロに変換したことで,深みが出たように思います。

京都の町並みと陰影


Leica III(Leica F)
LeicaL Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 400
Film: Kodak Tri-X 400
Processing with DxO Filmpack 5


京都のフィルム撮影第二弾です。相国寺から烏丸鞍馬口駅に至る途中の町並みを撮りました。小路に降り注ぐ太陽光が綺麗でした。陰影もフィルムならではの柔らかさがあります。トタンの壁の質感と架かっている梯子と奥に並べられているヘルメット,いくつかの要素から色々と想像してしまいます。フィルムは好きなKodak Tri-X 400を使っています。カメラはライカⅢ型(バルナックライカ)です。この写真も500pxに投稿しました

京都の竹田駅


Leica III(Leica F)
LeicaL Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/2
1/500s/ISO 400
Film: Kodak Tri-X 400
Processing with Photoshop CC


久々にフィルム写真を現像して,500pxに投稿しました。場所は近鉄と京都の市営地下鉄の乗り換えが可能な近鉄竹田駅です。近くに城南宮があるところです。地下鉄が駅に停まっているときの陰影が気になり撮影しました。白昼の強めの光のなかフィルムにより柔らかな表現となっています。

Leica DⅢとズミタール


二枚目の写真にあるLeica III(クローム仕上げ)で撮りました。日本ではライカDⅢとよぶⅢ型が私の最も好きなバルナック型ライカです。小さくてコンパクト,写りもいいです。シャイニークロームというちょっと輝きの強い個体を購入しました。ズミタールレンズとの相性もピッタリだと感じます。やはりフィルムカメラはいいですね。

Kyoto #33 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/250s/ISO 160/DNG
Processing with Photoshop CC


京都六角堂の本堂を撮りました。五色幕は仏教の寺院を表しています。今回はこれをモノクロにして,幕の美しい刺繡に注目しました。RAW現像でモノクロにコンバートして,ホワイトバランスはタングステン,明瞭度をあげています。本堂の柱の質感や本堂奥の光があることで,奥行きが出ました。

Kyoto #32 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/250s/ISO 160/DNG
Processing with Photoshop CC


京都の六角堂第二弾の写真です。六角堂内のお地蔵さんたちを撮りました。本堂の横にたくさんのお地蔵さんが前掛けやニット帽などを付けてもらい,色鮮やかに並んでいます。今回は敢えてモノクロにして,ニット帽を浮かび上がらせました。お地蔵さんの石の質感との対比が面白いと感じました。

Kyoto #31 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/125s/ISO 160/DNG
Processing with Photoshop CC


以前京都へ訪れた時の写真ですが,地下鉄四条烏丸駅から少し北へ上がったところに,六角堂というこじんまりした寺院があります。地元の人がよく訪れる場所で,大きな六角形の屋根の本堂が中央にあります。その中のワンシーンがお線香を立てる大きな香炉を撮ったこのモノクロ写真です。Leica M8とLeica Summarit 50mm f/1.5で撮りました。RAWファイルからPhotoshop CC上でモノクロに変換して,焼き込みツールで部分的に濃淡をつけています。

Kyoto #30 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/125s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3


地下鉄京都駅をSIGMA sd Quattroで撮りました。ここでもキットレンズのF値1.4の開放が役に立ちました。本来なら薄暗い地下鉄の駅ですが,車両のライトと天井のライトがモノクロではコントラストもいい感じになり,奥行きも出ました。京都の地下鉄は近鉄と乗り入れをしており,奈良まで一本で行くことも可能です。写真では,逆方向の国際会館行きが写っています。

京都駅と陰影


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/320s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3/ Photoshop CC


京都駅の広い空間に差し込む太陽光が美しい瞬間をSIGMA sd Quattroで撮ってみました。屋根の部分のモダンな格子のデザインが,陰影となって上階の壁面に美しいシルエットを作り出していました。


キットレンズのF値1.4が少し暗めの空間となっている京都駅には有効でした。行き交う人々にも太陽光が降り注ぎ,陰影が出来ていて立体感が出ていました。この写真は500pxに投稿しました

Kyoto #28 by Hiro _R on 500px.com


SIGMA sd Quattro
SIGMA 30mm F1.4 DC HSM | Art
30mm/f/1.4
1/3200s/ISO 100/X3F
Processing with SIGMA Photo Pro 6.5.3/ Photoshop CC


京都駅の地下街にあたるポルタでコンサートが開催されていました。何気なく撮ったシーンでしたが,天井に注ぐ光がきれいだと思いました。オートフォーカスはバックに写っているコンサートの文字に合わせたはずだったのですが,手前の3人の見物人にピントが合っていました。モノクロに変換して,見物人たちは影のようにシルエットになっています。

広告

FUJIFILMネットプリントサービス(フジフイルムネットプリントサービス)

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

おススメのカメラ関連グッズ

ライカレンズの作例が参考になります

ライカレンズについて詳しく載っています

カメラ関連の広告バナー

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。