うさぎとライカの写真Blog

うさぎとライカのオールドレンズが好きです。写真はLeica M8とSony α7で撮っています。現在同居中のホーランドロップとの生活やお気に入りのライカのオールドレンズやその写り,写真について綴ります。

ソニーストア


六歳になった五女うさぎ


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/125s/ISO 320/DNG
Effect with Photoshop CC


先日,五女うさぎが六歳になりました。我が家の五羽目のうさぎも無事に六歳を迎えほっとしています。ただ,以前うちで飼っていた三女うさぎは六歳で亡くなっていますので,要注意の一年だと,改めて気を引き締めていこうと思っています。ずっと健康だった三女うさぎと違い,五女うさぎは眼の開き具合や耳の腫れのこともあり,よく動物病院へ行っています。健康チェックも兼ねているので,何かと助かっています。


話は変わりますが,「うさぎとライカの写真日記」とブログのタイトルを変えて,約八か月ほど経ちました。日々「ロップイヤー」と「ライカ」のブログ村のランキングに参加していますが,このブログの検索キーワードなどをGoogle アナリティクスを使って分析してみると,やはりうさぎ関連が多いことに気付きました。Google アナリティクスの「集客」→「Search Console」→「ランディングページ」でここ三ヶ月のこのブログのどの記事やカテゴリーに訪問してもらっているかが分かります。以下,最も多い訪問記事やページなどのトップ10を並べてみました。


1. うさぎの目薬のページ 4,978(約16%)
2. うさぎのエンセファリトゾーン症のカテゴリー 2,442(約8%)
3. うさぎの流動食の作り方(強制給餌用)1,824(約6%)
4. うさぎの自宅皮下輸液のカテゴリー 1,363(約4%)
5. レンタルサーバー移転記(Movable Typeのサーバー移転) 1,107(約3.5%)
6. うさぎの寝たきり生活にオススメの老犬用介護マット 845
7. うさぎのダニのカテゴリー 696
8. うさぎのソアホックのカテゴリー 693
9. うさぎのお尻洗いのカテゴリー 626
10. Leica M8のカテゴリー 467


という感じです。パーセンテージは全体に対する割合で,5位まで出しました。これを見ていると,うさぎの記事からライカのレンズやカメラの記事に変えてみても依然として,このブログの訪問者は圧倒的にうさぎ関連のキーワードが多いということに改めて気付かされました。このことを踏まえ,ブログ村のランキングを「ロップイヤー」のみに絞ってみることにしました。「ライカ」でご訪問してくださっていた方がいらっしゃいましたら突然ランキングから消えてしまい,申し訳ありません。以上のような理由です。


もちろん,最近すっかり気に入っているデジタルライカのLeica M8で撮った写真は,500pxへの投稿とも関連して随時アップします。またそちらの方もよろしければ見に来てください。因みに,現在「Leica M8 ブログ」「Leica カメラ ブログ」で検索エンジンで検索すると,


Yahoo:「Leica M8 ブログ」→1位,「Leica カメラ ブログ」→40位
Google:「Leica M8 ブログ」→1位,「Leica カメラ ブログ」→41位


となっています。もちろんSEOのアルゴリズムが変われば順位は下がると思いますが,このブログの約半年のSEO対策が功を奏して,上位に上がってきました。写真の撮影技術はまだまだですが,さらに記事を読んでもらえたらと思っています。

大和郡山城と梅


Sony α7
LeicaR Summicron 50mmf/2
50mm/f/2
1/4000s/ISO 160
Effect with Photoshop CC


秋篠寺の次は,近鉄大和郡山駅から歩いて約10分ほどのところにある郡山城で撮影しました。大和郡山市のサイトによりますと,「郡山城天守台展望施設のご案内~3月26日(日)一般公開を開始しました」とあり,天守閣跡で展望台のように遠景が眺められるとのことです。ここには現在,中心的な天守閣はありません。


この郡山城の歴史を探ってみると,天正8年(1580)に筒井順慶が築城し,明治6年(1873)に建物を取り壊されますが、昭和58年(1983)に梅林門などが復元されたようです。梅は特に濃いピンク色をしたものが多くて美しいです。この樹木がまるで江戸時代の浮世絵のように見えたので被写体にしました。この写真も500pxに投稿しました

病院が苦手な五女うさぎ


先日健康チェックに五女うさぎを動物病院へ連れて行きました。最近また右眼の瞼が朝方に開きにくいこともあって,眼球のチェックもしてもらいました。そうしたら,左眼が軽い結膜炎を起こしていました。これは五女うさぎの体質かもしれないと言われましたが,心配だった右眼は大丈夫でした。

人間は蛍光灯の光に慣れていますが,うさぎの眼はおそらく人間の眼よりかなりつくりが違うように思います。気になってうさぎの眼について,検索していたら,マイナビニュースに興味深い記事がありました。


ウサギの視野は360度。ほぼすべてを見渡すことができます。いろいろな動物から狙われるウサギは、長い耳で自分を狙っている動物の音をキャッチし、さらに広い視野で危険がないかどうかをすぐチェックできなくてはなりません。ただし視野は広いけれども視力はあまり良くなく、視力0.05~0.1くらいと、ウサギはかなり近視です。

うさぎは夜行性で,暗いところはよく見えているようですが,視野は広いが視力はないということが分かりました。五女うさぎの右眼の瞼が開きにくいのは,きっと蛍光灯がうさぎにとって明るすぎるからではないかと思います。今では,蛍光灯の明るさをかなり暗くして,五女うさぎの眼の負担にならないように気を付けています。

秋篠寺の神々


Leica M8
Leica Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/125s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


秋篠寺の東門から入ってすぐに日本の神々が祀られた社があります。寺院の中に神様が宿る場所があるというのは,日本の各地で見られる神仏習合の証と考えられます。奈良時代から徐々にこの傾向が広がったと言われています。


今回はひっそりと佇むこの御社を撮りました。背景の太陽光は僅かでしたが,かえって神秘的な雰囲気がありました。屋根にあたる暗部はつぶれることなく,ズミタール50mmレンズはしっかりと写真の上半分を,平面的にならずに膨らみを持たせて表現しています。この写真が海外の人たちに分かるかどうか不安でしたが,500pxに投稿してみました。反応が楽しみです。


Nara #27 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/125s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


秋篠寺の本堂を側面から撮りました。本来は正面からの構図が一般的ですが,ありきたりだと感じて,奥にひっそりと佇む木々に降り注ぐ光と本堂の木材の質感が美しいと思い,モノクロ作品にしました。


秋篠寺の本堂は,装飾もなく簡素で古都の寺院にふさわしい安定感のある優美な姿をしています。屋根のシルエットも美しい寺院です。格子状の引き戸もいいデザインで和文化を感じさせます。石畳に反射する日光もややハイキーですが,木材とのコントラストがいいと思いました。本堂の中には有名な「伎芸天像」が安置されています。芸術の仏様と言われ,顔立ちが大変美しい仏像です。像高206cmあり,故入江泰吉さんも伎芸天がお気に入りだったようで,この仏像の持つ美しさを引き出すために入念に撮影しています。


Nara #26 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/6.3
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


唐招提寺に引き続き,今回は秋篠寺の壁面の留め具と木材を撮りました。留め具のデザインが唐招提寺とは違い,花の形をしたデザインでした。曇天で太陽光に乏しい日でしたが,木材の美しい木目と留め具のバランスがとてもいいと思いました。経年変化した木材の何とも言えない美しさが歴史を感じさせます。


Summitar 50mm f/2レンズはとても描写が綺麗だと思います。木目の年輪の部分のコントラストや木の質感が良く出ています。暗部もしっかりと写っていてモノクロ撮影に向いたレンズだと感じました。

Nara #25 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/2
1/8000s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


秋篠寺をバックにして,ハクモクレンの花芽を撮りました。シャッタースピードを8000分の1にして,絞り開放で撮ってみました。ハクモクレンの花芽や枝のシルエットが影絵のような作品にしてみました。このモノクロ写真にはソフトセピア調のフィルタをかけています。

L1075271_1.jpg by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summitar 50mm f/2(Screw Mount)
50mm/f/4
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC


近鉄西大寺駅からバスに乗って約10分ほどのところに秋篠寺というこじんまりとした寺院があります。この寺院は木蓮が美しいことで有名です。故入江泰吉さんが,秋篠寺を背景に見事な木蓮の花々を写した作品があり,私の好きな写真の一つでもあります。例年この時期には木蓮が綺麗に咲いているはずが,今回はまだ芽の状態で咲いていませんでした。その分,いつもとは違う視点でこの寺院を撮ってみました。


正面の入り口にあたる南門の横に二つの大きな石灯篭があります。その中の鹿のデザインが奈良らしいと思い撮りました。土壁は黄色がかった色をしているのが特色で,かなり剥がれ落ちています。それも歴史を感じさせる要因の一つで,私は何度となくこの秋篠寺が好きで訪れています。


かなり前から持っていたズミタール50mm f/2というレンズを今回は使いました。このレンズのフィルターがなかなか中古カメラ屋で見つからず,使うことを躊躇していましたが,最近見つけてズミクロンと同じフードをセットして撮りました。絞ると色合いもよく,シャープに美しく写ります。比較的廉価なレンズの割にはよく写るという印象でした。

西大寺駅フィルム


Leica R4s-2(Mod.2)
Leica Summicron 50mm f/2(R Bayonet Lense)
50mm/f/2
1/250s/ISO 400/DNG
Effect with Photoshop CC


私の持っているライカR型一眼レフカメラの一つ,Leica R4s-2で撮ったフィルム写真をようやく現像した一枚です。近鉄西大寺駅のホームで撮った写真です。Photoshop CCでコントラストを微調整していますが,ほぼフィルムのスキャナのままです。モノクロフィルムの階調は,やはりデジタルとは趣が違います。柔らかいトーンのような気がします。フィルムはネオパンプレスト400を使いました(上のシャッタースピードについては1/250s?だったかなという感じです)。

Nara #24 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/1000s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


唐招提寺の境内を歩いている途中で見つけた,苔の上に落ちていた白椿。降り注ぐ太陽光で白い花弁がきれいに映し出されていました。モノクロにしたことで淡い太陽光に白椿が浮かび上がりました。Elmar 50mm f/2.8の柔らかい翳の部分の描写が潰れずきれいに写っていました。このシーンは予想していなかったちょっとした出会いでした。

Nara #23 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


唐招提寺境内の北東の奥まった静かな場所に鑑真和上の墓所があります。「開山御廟」と呼ばれ,中国風の墓地となっています。この場所は私のお気に入りの場所で,墓地の周りの池とこの季節には美しい緑の苔が広がる大きな庭があります。その中の苔と木々と太陽光のコントラストが波のように広がる場所を撮ってみました。緑の広がるカラーより光のコントラストが美しいと感じたモノクロにしました。

唐招提寺の鼓楼


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


唐招提寺を少し奥へ入っていくと,「鼓楼」と呼ばれる建築物があります。唐招提寺のHPから説明を引用すると,鼓楼とは「金堂・講堂の中間の東側に建つ,2階建ての建築物です。名称は「鼓楼」ですが,現在は鑑真和上将来の仏舎利を奉安しているため,舎利殿とも呼ばれています。 」とあります。


二階建ての独特の形をしたこの鼓楼に使われている木材は,よく見るとかなり年季が入っています。経年変化した木肌に降り注ぐ太陽光が,この部分を美しく照らしていました。中央に見える刀の鍔のような形をした留め具のデザインもいいと思いました。今回も写真を500pxに投稿しました


毎年5月19日に,鼓楼の二階から奈良の風物詩である「うちわまき」が行われます。参拝者に千本以上のうちわが撒かれ,うちわには病魔退散・魔除け・安産などのご利益があるとも言われています。とてもユニークな行事であり,うちわの形も独特のハート形をしています。


ライカM8とエルマー50mm f/2.8


二枚目の写真は,今使っているレンズの「Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)」をM8に付けたところです。スクリューマウントなので,バルナック型ライカにも使えます。フードはITOOYを付けています。特にこだわりがあるわけではないですが,ライカのレンズはスクリューマウントが私のお気に入りです。レンズの製造年代がM型用のバヨネットタイプより古いことが多いですし,オールドレンズという風格も感じます。また,バルナック,M型ライカの両方で使えるメリットもあります。中古カメラ屋でレンズを探すときは,スクリューマウントであるかを基準にまず探します。


Leica Elmar 50mm f/2.8レンズは,中古カメラ屋で比較的廉価で多く見かけますが,曇ったレンズが多く,ブルーのコーティングがなされているため,曇りをとろうとしても,コーティングが剥がれてしまうリスクがあり,レンズの整備クリーニングが難しいと言われます。状態のいいスクリューマウントのレンズを探すには,結構苦労します。ちなみにこのレンズには,2ndジェネレーションがあります(いま使っている1stタイプの50mmf /2.8が1964年に生産終了後,30年の歳月を隔て,M6J用として1995年に発売になっています)。

Nara #21 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/2000s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


Leica M8で唐招提寺内にある水瓶の水の滴りと水たまりに注ぐ太陽光の反射を表現しました。モノクロ写真にしたことにより光のコントラストをありのままに表現できたように思います。Photoshop CCの覆い焼ツールで光の反射部分を微調整しています。

Nara #20 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


薬師寺前の通りを真っ直ぐ北へ進み,突き当りを東へ進むと唐招提寺が見えてきます。近鉄西ノ京駅から歩いて約10分ほどです。この間の若草山などが見える奈良の遠景もいいですが,今回はLeica M8で唐招提寺の金堂を撮ってみました。唐招提寺は南都六宗の一つである律宗の総本山で,鑑真和上の私寺からはじまりました。


奈良の写真家である故入江泰吉さんがほぼこの同じ場所から迫力ある金堂を撮っています。入江さんはリンホフの大判カメラで大和路の風景写真を撮っていたので,その作品は縦長のもっと大きなものでした。この場所に立ってみると,金堂の大きな柱たちが一望できます。あの作品はかなり考えられて撮られたものと改めて理解できました。


Leica Elmar 50mm f/2.8レンズを試したくて,今回はモノクロにしました。手前の大きな水瓶が印象的です。蓮の形がモチーフとなっているようで,美しい曲線を描いています。モノクロにしても暗部が潰れずにディテールが表現されていました。金堂で参拝する人たち付近の巨大な柱群に太陽光が降り注いでいて,手前の水瓶の暗がりと対照的でした。このレンズにあまり期待していなかったのですが,ズミクロン 50mm f/2とはまた違う柔らかいモノクロの階調や描写がいいと思いました。

Nara #19 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Color Efex Pro4


近鉄西大寺駅から急行で一つ目の駅に近鉄西ノ京駅があります。この駅から歩いて一分のところに薬師寺があります。世界で最も鉄道駅に近い世界遺産です。この薬師寺はその古さから東塔という三重塔が有名ですが,現在は解体修理中で,平成32年(2020年)の6月頃に修理が完了する予定です。今は囲いに覆われていて,新しく再建された西塔しか見られないのが残念です。


今回Leica M8で撮ったのはこの薬師寺前の唐招提寺へ続く道であり,土壁の家屋が続くところです。以前もここを撮ったことがあるのですが,この日の恵まれた天候と太陽光の美しいコントラストが印象的でした。使ったレンズは,少し前に手に入れたスクリューマウントのLeica Elmar 50mm f/2.8です。ブルーのコーティングがされていて,製造年代は1957年頃です。ライカⅢgの標準レンズとして発売されていたようです。写りはカラーについては派手さはありませんが,暗部がしっかりと出ていていい色合いです。Leica M8とも合うような気がしています。もう少し撮っていきたいです。

Kyoto #27 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


祇園の町家の壁には必ずといっていいほどこの「竹矢来」または「犬矢来」が見受けられます。竹が奇妙な曲線を描いているその姿が気になって撮影しました。モノクロでその質感とコントラストを表現しました。


Yahoo知恵袋に「竹矢来」に関する質問が載っていて参考になりました。旧家の軒先に見られる竹矢来の設置目的は何かという質問に対し,アンサーが興味深く,


①犬の小便を防止するため。
②家の壁を車の泥はねから守る。
③玄関先の立ち話が、部屋の中まで聞こえないように、壁から適度な距離を保つため。
④進入防止するため。
⑤美しい曲線美。
合理的に多数の目的をその美しい曲線により、芸術的に解決しているとの答えでした。見知らぬ人を軒先に入れさせないようにするのが主目的だと思われ,①の理由もあって「犬矢来」ともいうようですね。泥や汚れを防ぐために「矢来(やらい)=竹や丸太で組んだ物」を配置したということになります。なるほどと思うことばかりで勉強になりました。

相変わらずご機嫌斜めの五女うさぎ


Leica M8
Leica Elmar 50mm f/2.8(Screw Mount)
50mm/f/4
1/60s/ISO 320/DNG
Effect with Photoshop CC


今日もまた日光浴のためにリビングに連れてこられた五女うさぎ。私に対してまだ怒っているらしく最初は表情が冴えませんでした。写真の顔は先週のしかめっ面と同じです。


動き出した五女うさぎ


ところが今週は前回と違って,途中からよく動くようになりました。一度はフロアリングを歩こうとしたので止めたくらいでした。うさぎはコード類をよく齧るので,気を付けていないと電化製品がやられてしまいます。


機嫌が直った五女うさぎ


最後はこちらを向いてくれました。少しにんまりしている感じがしました。30分ほど日光浴をさせて,ケージに戻ってもらいましたが,戻ってからはしばらくペレットを食べてくれず,やはり怒っていたのかもと気になる私でした。

Kyoto #26 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC


花見小路通から少し横にそれたところに短く小さな小路があります。ライカショップ京都店の近くでここはよく人が通るところですが,タイミングよく人通りがなくなったところを撮りました。日陰になっているこの小路に「つぼみ」というお店の看板とライティングがふわりと浮かび上がる感じがいいと思いました。

Leica M8にズマリットを付けて一段絞ったら,かなりシャープになりました。両脇の木造の町屋に囲まれ京都らしい雰囲気も出ていると思います。石畳の小路をPhotoshop CCのカラーバランスで微調整していますが,ほのかに浮かぶいくつかのライティングをLeica M8がいい色合いで表現していると感じます。

Kyoto #25 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


再び京都祇園の花見小路を訪れて撮った写真です。今回は細い小路へ入り,色々な店先を撮ってみました。カフェや料亭などたくさんの店がある中,この写真の暖簾が目に止まりました。カラーでもよかったのですが,市松模様の暖簾の白黒(または濃い茶)のコントラストが良いと思いダークセピアにしまた。暖簾のしわがモノクロでは立体感が出ていて,家紋と店名の字体が日本的でいいでと感じました。ズマリットレンズのソフトフォーカス的な淡い描写も暖簾に温かみを与えています。

Kyoto #24 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/8
1/1000s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Color Efex Pro4


Leica M8で四条大橋から鴨川を望みました。ズマリットレンズを絞って撮ってみました。雲のディテールから遠景の山々の稜線まできれいに出ています。さらに奥に見える雪の積もった山が冬を感じさせます。RAW現像からNik Color Efex Pro4へ移って,ブリーチバイパス,カラーバランスを微調整して京都市内を走る鴨川を表現しました。

祇園先斗町の小路


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/1.5
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Dxo FilmPack5(Fomapan 100R)/ Nik Silver Efex Pro2


Summarit 50mm f/1.5レンズの絞り開放で,先斗町の小路を撮ってみました。昔から,こういった路地の合間にあるさらに狭くなった小路の雰囲気が私は好きです。この写真も500pxに投稿しました


京都オムライスの文字がお店の灯りでほわっと浮かんだ感じがいいと思いました。ライティングはその部分だけの暗く狭い路地です。先斗町から四条河原町通側へ出ることのできる小路です。Dxo FilmPack5で使った「Fomapan 100R」のフィルタは,シャープネスが高く,幅広い階調表現が可能です。これに「Nik Silver Efex Pro2」へ移ってソフトセピアを適用しました。モノクロの陰影が柔らかくなったと感じます。


Leica M8とズマリット50mmf/1.5


二枚目の写真は,Leica M8にズマリットレンズを付けたところです。ライカ純正の被せ式のフィルターを使っています。ズマリットの前期型はねじ込み式のフィルタですが,100万番台以降の後期型は被せ式が使えます。フードを探しているのですが,中古カメラ屋を回っていてもなかなか出会えません。日本製は売っているのですが,ライカ純正のものは作りがいいのでそちらがあればと思っています。

不機嫌な五女うさぎ


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/125s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC


今日も日光浴をした五女うさぎ。免疫力の向上をと思って時々していますが,最近はリビングへ連れてくると不機嫌になります。写真のように明らかに顔が怒っています。しかめっ面というのでしょうか,目を細めてこちらをじっと伺っている感じです。しかもなかなか動きません。フロアリングをすいすいと歩けない五女うさぎですので,タオルの部分しか動けません。それも不満なのかもしれません。今日は早めに切り上げて自分のケージへ戻ってもらいました。

Kyoto #22 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/5.6
1/500s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Silver Efex Pro2


前回の記事でカラー写真の魅力について書きましたが,今回はモノクロ写真を500pxに投稿してみました。私の持っているSummarit 50mm f/1.5レンズは1955年製です。うっすらとレンズに曇りはありますが,拭き傷がほとんど見られない個体だったので購入しました。写りに影響はないと思いますが,この時期のズマリットレンズはモノクロフィルムを使うことを想定しているはずですから,本来はモノクロ写真に合うレンズだと理解しています。


祇園先斗町の一角に料亭があり,その出窓に写真のようなカタログが飾ってありました。そこに注ぐ日光がとても美しいと感じました。Leica M8の1.33倍の画角も手伝って,構図と光のコントラストがバランスよく表現できたように感じます。

Kyoto #21 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/250s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Dxo FilmPack5(Fuji Instax 210)


Leica M8を使い始めて,しばらく経ちますが,すっかりその描写が気に入っています。最近はよく使っていたSony α7やNikon D40Xもほとんど使っておらず,ライカオールドレンズとLeica M8の組み合わせでカメラを持ち出し,撮影に出かけています。


モノクロ写真が私は大好きですが,カラー写真にも最近は興味を持っています。「色彩の魔術師」とよばれるエルンスト・ハースという写真家の存在を知ってから,カラーの魅力にも注目するようになりました。先日買った『MASTER OF PHOTOGRAPHY』という世界の写真家たちの作品集に載っていました。作品を見ていると,モノクロ以外にも多様な表現があるのだと感心します。


Summarit 50mm f/1.5レンズの描写も気に入っています。無限遠で先斗町の路地を撮りましたが,遠くのピントがビシッと合っているのと,近くの風景の淡いボケ具合のバランスがいいです。今回はNikのカラーエフェクトを使わずに,Photoshop CCでRAW現像してからダイレクトにDxo FilmPack5へ移行しました。「Fuji Instax 210」というややハイキーな感じのフィルタを適用しました。狭い路地の賑わいを感じることのできる白昼の先斗町でした。

Kyoto #20 by Hiro _R on 500px.com


Leica M8
Leica Summarit 50mm f/1.5(Screw Mount)
50mm/f/2.8
1/1000s/ISO 160/DNG
Effect with Photoshop CC/ Nik Color Efex Pro4


着物姿の女性たちを遠景に先斗町で撮った写真を500pxに投稿しました。今回はカラーにしました。Photoshop CCでRAW現像して,Nik Silver Efex Pro2のブリーチバイパスを適用しました。祇園には着物姿が似合います。先斗町の写真は夜のものが多いですが,昼のストリートフォトグラフィーの対象としての先斗町も面白いと感じました。


ところで,電柱地中化のニュースですが,こちらの記事を参考にしてください。そろそろ工事に入っている頃でしょうか。撮影をしていて確かに電線の多さが気になりました。


広告

プロフィール

うさぎの介護人プロフィール画像

このブログは「うさぎの介護人」が運営しています。40代の男性です。ホーランドロップ(5歳)と同居中。今まで暮らしてきた高齢うさぎたちの介護に関する情報を多く載せていますのでご参考にしてください。また,好きなライカのオールドレンズやLeica M8についての情報も載せています。ウェブページやブログはMovable Type Pro 6.2.6を使って構築しています。

写真の作品は500pxに投稿しています
日本の風景写真とストリートスナップ
うさぎのポートレイト作品

このブログのオススメ記事

このブログで使用しているライカのレンズ

ブログのランキング

アーカイブ

GPV気象予報

このブログの紹介記事

うさぎ関連のオススメグッズ

うさぎのお尻周りに使える静音のバリカンオススメ!

詳しくは「うさぎのお尻回りの毛を手入れする静音のバリカン」の記事へ

SUSU バスマット 速乾 抗菌 36x50cmオススメ!

かわいいラビットプレートオススメ!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

VIRGINIA社(ヴィルジニア)陶器ラビットプレート
価格:3024円(税込、送料別) (2016/12/25時点)


朝食用に使っています。思ったより小ぶりのお皿です。

詳しくは「ユニークなうさぎの形をしたプレート」の記事へ

うさぎの強制給餌に好きなペレットを粉末状にできるところがいいですオススメ!

詳しくは「うさぎの流動食の作り方」の記事へ

おススメのカメラ関連グッズ

ライカレンズの作例が参考になります

ライカレンズについて詳しく載っています

カメラ関連の広告バナー

アクセス

使用サーバー:inetdの激安プラン

使用ブログ

Movable Type Pro 6.2.6

Creative Commons License
このブログはクリエイティブ・コモンズでライセンスされています。